子供大公園にいってきました

今日は旧正月の連休三日目。韓国在住のわが家庭は、旧正月と行っても

いくところはありません。韓国人は皆故郷に帰るので、皆忙しいし、
一緒に遊ぶ人なんているはずがない。

わが家庭だけ、無料の入場券があったので、子供大公園のソリ乗り場に午後から行ってきました。

子供連れの家庭がたくさん来ていました。

私もそり遊びしましたが、面白かったですね。

久しぶり子供と出かけて遊んだという感じでした。

旧正月はいつもさびしい思いをしますが、その分、休めるのでいいかな。

DMMFX
[PR]

# by yfujino6198 | 2013-02-12 22:46 | 文化  

韓国は便利だ

韓国までの往復便の飛行機代と、日本内で、たとえば、私の田舎の九州と東京の往復便は、
格安航空券ではない、一般の飛行機の場合は、圧倒的に韓国の往復のほうが安いです。

韓国までは往復チケットが変えますが、国内では往復チケットがないのが一番の原因でしょう。

だから、私のように韓国に住んでいたとしても、東京に住んでいたとして、親戚のいる九州に帰るとか言う場合、飛行機の値段は韓国に住んでいたほうが安いんです。

私の父が早く日本に帰って来いと言うんですが、こういう経済的状況を説明すると、

日本に住んでいるメリットはないんですよね。気分的には違うと思いますが。



くりっく365

[PR]

# by yfujino6198 | 2013-01-31 00:27 | 文化  

ヨン様、漆塗り作業現場を公開

b0188716_16145081.jpg漆塗り工芸の世界にはまっている韓国の俳優・ヨン様が作業現場を写真で公開したという記事が出ていました。また、ヨン様に工芸塗りを教えた師匠が運営している美術館の名誉館長として委嘱されたそうです。ヨン様は2日、”漆塗りの大衆化の一助ができれば”と覚悟を披瀝したと言います。

ヨン様は旅行文化書の'韓国の美'(仮題)を書いていた時に、漆塗り工芸を知るようになり、その後、日本に滞在中の全ヨンボク先生を訪ね、師事される等、一方ならぬ愛情を見せてきました。

b0188716_16235581.jpgヨン様は今月初め、師匠と一緒に、岩山漆塗り美術館で自分の処女作をお披露目する、共同展示を計画をしましたが、日本を襲っている新種インフルエンザの影響で、白紙化されたそうです。

一方、ヨン様はドラマ’秋の恋歌’で競演したチェジウとアニメーションで製作された新しい’秋の恋歌’の声のダビングで忙しくしています。




上田ハーローFX

[PR]

# by yfujino6198 | 2009-06-02 16:16 | 文化  

ソウルのミニスカート

私はソウルの大学路の近くに住んですでに9年になりますが、温かくなったこともあって、若い女性のミニスカートが目に付きます。韓国は、経済が厳しくなるとスカートの丈が短くなると言われますが、今年は過去最高の短さだと言われています。

去年までは、ミニスカートの短さが32センチだったのが、今年は24センチまで短くなったということで、24センチのミニが沢山売れているということ。僕には、どれが32センチで、どれが24センチか解りませんが、とにかく、24センチが今年の流行だそうです。24センチというと中身が見えるほどだということで、韓国もここまで性に開放的になってるのかと思ったりしますが、ここで、最近、驚いたことがありました。

私は韓国で教会に通っていますが、私の教会本部の近くにサムイル教会のでかい建物があります。そこは、信者が多いことで有名で、いつもは行かない時間に自分の教会に行ったら、丁度、礼拝が終わって皆出て行くところを目撃。本当に、すさまじい数の大学生と思しき若者が、群れをなして出て行くところでした。ぱっと見た目に数千人はいそうでした。サムイル教会の大きな建物があって、その向かいに別館があるのですが、その別館からも人がいっぱい。人の多さに、歩道を歩けないほどでした。出てくる人は大学生のような人ばかりでしたから、おそらく、この時間の礼拝は、大学生対象の礼拝だったのでしょう。一日、三度も四度も礼拝しているのは有名な話ですから、おそらくそうなんだと思いました。

そこで、人の多さにも驚いたんですが、もう一つ、驚いたのが、彼らの服装。僕が大学路で見かける若い女性の10%か20%は目を覆うほどのミニスカートが多いのですが、その教会から出てくる女性でミニスカートは一人もいませんでした。さすがだなと思いました。他の教会もきちんと教育してんだなと思った次第です。私が通っている教会もミニをはく女性はいないので、韓国でミニをはいている女性は相対的にキリスト教などの信仰を持ってない人達が多いのかとも思いました。
[PR]

# by yfujino6198 | 2009-06-01 16:31 | ソウルの様子  

昨日は国民葬の一日でした

昨日は、朝から韓国前大統領国民葬の一日でした。ノムヒョン前大統領の故郷では朝、5時から出棺式が始まるんですから、じっとしてはいられないでしょう。しかし、僕は朝7時過ぎに起きてしまったので、面目がありません。

起きてテレビをつけると、すでに出棺は終わり、出棺式の様子が放送されており、また、出棺後、霊柩車と一行がソウルに向かって高速道路を走っている様子が、逐報道されていました。

11時から景福宮で国民葬が行なわれるのでこれは必ず見ないといけないとテレビをずっとつけていましたが、テレビは特別番組としてどのテレビ局も国民葬関連の放送でした。

11時前、韓国人の友達から電話がかかってきて、路祭に一緒に行かないかと言われ、一緒に行くことに。景福宮で行なわれている国民葬は11時50分まで見て出発。国民葬で日本と違うところは、いろんな宗教が出てきて祈祷したり、お経を上げたりと、各宗教のやり方で、葬儀を行なっているところでした。イミョンバク大統領が焼香を上げる時に、野党議員から、”お前は焼香を上げる資格がない。退け。”と言う罵倒を浴びせられ、警護員に鷲づかみで抑えられる場面は残念ながら見ることができませんでした。

12時半ぐらいにソウル市庁前に到着した時には、人ばかりで、市庁のほうに出る5番出口は上がる階段は人がいっぱいで上るのにも一苦労。地上に出ても簡単には前に進める状態ではありません。どこが舞台なのか、スクリーンはどこにあるのかも分からない状態です。しかし、どうも、舞台の横のほうに出たようです。

そうとはわかっても、舞台が見れる位置には人はすでに場所を取っており、見れる状態ではありませんでした。

そんなこんなで、友人に会うのも一苦労でいたが、携帯電話があるので、こんな混雑でも簡単に会うことができてよかったですが、人が多いと電波も届かず、通話ができないのでメッセージでやりとりして会うことに。

人が多すぎて、追悼する雰囲気にはなりにくかった、家で見ていたほうが良かったかなとも思いましたが、見に来るのもいい経験かと、しかし、これでほぼ一日つぶれてしまい、家に帰っても、関連報道を見ていたし、今日はこれで終わりです。

おそらく、韓国国民の大半が僕と同じ思いを持ったのではないかと思います。
[PR]

# by yfujino6198 | 2009-05-30 12:43 | 前大統領国民葬