昨日は国民葬の一日でした

昨日は、朝から韓国前大統領国民葬の一日でした。ノムヒョン前大統領の故郷では朝、5時から出棺式が始まるんですから、じっとしてはいられないでしょう。しかし、僕は朝7時過ぎに起きてしまったので、面目がありません。

起きてテレビをつけると、すでに出棺は終わり、出棺式の様子が放送されており、また、出棺後、霊柩車と一行がソウルに向かって高速道路を走っている様子が、逐報道されていました。

11時から景福宮で国民葬が行なわれるのでこれは必ず見ないといけないとテレビをずっとつけていましたが、テレビは特別番組としてどのテレビ局も国民葬関連の放送でした。

11時前、韓国人の友達から電話がかかってきて、路祭に一緒に行かないかと言われ、一緒に行くことに。景福宮で行なわれている国民葬は11時50分まで見て出発。国民葬で日本と違うところは、いろんな宗教が出てきて祈祷したり、お経を上げたりと、各宗教のやり方で、葬儀を行なっているところでした。イミョンバク大統領が焼香を上げる時に、野党議員から、”お前は焼香を上げる資格がない。退け。”と言う罵倒を浴びせられ、警護員に鷲づかみで抑えられる場面は残念ながら見ることができませんでした。

12時半ぐらいにソウル市庁前に到着した時には、人ばかりで、市庁のほうに出る5番出口は上がる階段は人がいっぱいで上るのにも一苦労。地上に出ても簡単には前に進める状態ではありません。どこが舞台なのか、スクリーンはどこにあるのかも分からない状態です。しかし、どうも、舞台の横のほうに出たようです。

そうとはわかっても、舞台が見れる位置には人はすでに場所を取っており、見れる状態ではありませんでした。

そんなこんなで、友人に会うのも一苦労でいたが、携帯電話があるので、こんな混雑でも簡単に会うことができてよかったですが、人が多いと電波も届かず、通話ができないのでメッセージでやりとりして会うことに。

人が多すぎて、追悼する雰囲気にはなりにくかった、家で見ていたほうが良かったかなとも思いましたが、見に来るのもいい経験かと、しかし、これでほぼ一日つぶれてしまい、家に帰っても、関連報道を見ていたし、今日はこれで終わりです。

おそらく、韓国国民の大半が僕と同じ思いを持ったのではないかと思います。
[PR]

by yfujino6198 | 2009-05-30 12:43 | 前大統領国民葬  

<< ソウルのミニスカート