ソウルのミニスカート

私はソウルの大学路の近くに住んですでに9年になりますが、温かくなったこともあって、若い女性のミニスカートが目に付きます。韓国は、経済が厳しくなるとスカートの丈が短くなると言われますが、今年は過去最高の短さだと言われています。

去年までは、ミニスカートの短さが32センチだったのが、今年は24センチまで短くなったということで、24センチのミニが沢山売れているということ。僕には、どれが32センチで、どれが24センチか解りませんが、とにかく、24センチが今年の流行だそうです。24センチというと中身が見えるほどだということで、韓国もここまで性に開放的になってるのかと思ったりしますが、ここで、最近、驚いたことがありました。

私は韓国で教会に通っていますが、私の教会本部の近くにサムイル教会のでかい建物があります。そこは、信者が多いことで有名で、いつもは行かない時間に自分の教会に行ったら、丁度、礼拝が終わって皆出て行くところを目撃。本当に、すさまじい数の大学生と思しき若者が、群れをなして出て行くところでした。ぱっと見た目に数千人はいそうでした。サムイル教会の大きな建物があって、その向かいに別館があるのですが、その別館からも人がいっぱい。人の多さに、歩道を歩けないほどでした。出てくる人は大学生のような人ばかりでしたから、おそらく、この時間の礼拝は、大学生対象の礼拝だったのでしょう。一日、三度も四度も礼拝しているのは有名な話ですから、おそらくそうなんだと思いました。

そこで、人の多さにも驚いたんですが、もう一つ、驚いたのが、彼らの服装。僕が大学路で見かける若い女性の10%か20%は目を覆うほどのミニスカートが多いのですが、その教会から出てくる女性でミニスカートは一人もいませんでした。さすがだなと思いました。他の教会もきちんと教育してんだなと思った次第です。私が通っている教会もミニをはく女性はいないので、韓国でミニをはいている女性は相対的にキリスト教などの信仰を持ってない人達が多いのかとも思いました。
[PR]

by yfujino6198 | 2009-06-01 16:31 | ソウルの様子  

<< ヨン様、漆塗り作業現場を公開 昨日は国民葬の一日でした >>